忍者ブログ

毎月390人の人が『お金 捨てる』って検索しています

毎月390人の人が『お金 捨てる』って検索していまるのですが、確かに起業家はお金を捨てるような人でなければうまくいきません

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最初は無料でやる方が早い。なんでも無料で受注してしまえばいいよ。

最初は無料でやる方が早い。最悪なんかあっても問題にならないから。しかも無料で取れないような人は、有料でも取れないよね。とにかく先にお金が出る。頭の中に入ってきて行動レベルに落ちるためには、やっぱり心の底にいくまで何回も僕の言っている内容を聞く、読む、見る。どんだけ睡眠時間を削ってやっても、お金の持ち出しができない人はうまくいかないよね。お金を先出するってのは商売する上で最も重要な概念であることは忘れちゃいけない。
PR

こんな確実に返ってくる投資はありますか?

こんなに確実な投資はない。その方程式を探してゆくっていうのは、自分でお金を先出して、失敗しながら数字を導きだしていくってこと。商売を始めるには小さな痛みが必要だよね。先に苦労が来るから。PPCについて質問がありますっていう人の大抵は「本当にうまくいくんですか?」って内容なんだよね。それってただ、保証を求めているわけでしょ。保証なんて当たりを見つけた後だからさ・・・(笑)。最初からそれを求めるのはオカシイ。テストをしてゆけばどんどんと分かってくるんだよね。はじめての人にお金を払ってコンサルを教えて下さいっていう人はやばい。だから最初は無料でやらせて下さい、それを実績にさせて下さいっていうのが必要になってきます。

1000人サイトに訪れたら10万円が落ちてくる方程式を作りなさい

まずホームページがあるじゃん。ここに何人のお客さんを呼んで、何人のお客さんが請求・問い合わせをしてくるかという確率を出す。100人が訪れて1人が問い合わせをして来たら、成約率は1%ってことだね。成約率2%ってことは2人が問い合わせをしたってことになるね。10本の資料請求をもらうためにはアクセスは1000が必要だよね。その10本の資料請求の中で1人が10万円の商品を買うなら、1アクセスまで100円をかけられるってことだね。その方程式ができた瞬間はもうお金は先出じゃないでしょ。投資とかFXとかの比じゃないよね。5万円の投資したら10万円が返ってくるよね。50万円投資したら100万円返ってくるよね・・・この繰り返しだよね。

参考:マーケティング

広告費をかければいいだけなのよ、Stupid!

ただ広告費をかければいいだけなのに。本当にちっちゃい壁だよね。そのちっちゃい壁を超えない限りうまくいかないよ。うまくいく人のマインドは全員現金の先出ができている。うまく言っている人は例外なく現金先だしを守っている。本当にビジネスモデルがしっかりしているのに、広告費を出していないがためにうまくいっていないって人が多過ぎるよね。これはもったいない。広告は1000円でもいいんだよ。ちょっとずつ出すってことを覚えておこうね。じゃあなんで現金の先出をするかっていうとね、それは方程式を作るためなんだ。

『現金の捨て方』見つけました

現金を捨てるって概念が必要だよね。全部無料でやるっていう発想があるけど、それだと時間かかるんだよね。広告を出さなきゃいけないそこで止まってしまう人が多い。とにかくビジネスをやるとき、現金が先に出て行く、これを覚えておく。成功する前に先に失敗が来るから、お金を出しながら失敗を積んでいく。そうすると当たりが見えるようになるよね。現金が先に出てゆく、これが小額か大きい額になるかは分からないけど、やっぱりそれが重要だよね。たとえば、お金が生むっていうその仕組みができたとするよね、でもそこにお客様を集めるために広告をかけないといけない、それをしないためにモデルが無駄になっている人がいる。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
けんこば
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ